フォト
無料ブログはココログ
2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ごあいさつ

2021年1月 6日 (水)

【ご挨拶】新年あけまして、おめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ご覧の皆さん、こんにちは。

 新年の挨拶が遅くなり申し訳ございません。改めまして、

 新年明けましておめでとうございます。昨年は、新型コロナウィルスに振り回されながら、皆様から励ましの応援や励ましのご利用をいただきまして、誠に有難うございました。お陰様で、無事に新しい年を迎えることが出来ました。

 今年は、新型コロナウィルスの行政施策に一喜一憂せず、地道に当宿のご利用を希望されるお客様にご満足いただけるように、頑張ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 ●2021年の新型コロナウィルス感染拡大防止対策を追加しました。

  各客室及び共用部分に、『クレベリン(空間のウイルス除去・除菌・消臭の効果あり)』を設置しました。

 ●2021年は、広告を中止しました。

  昨年まで、『沖縄離島情報』のみ広告を行っていましたが、広告料を取って雑誌を作っているのにそれを読者に販売していることに疑問を常々感じ、私は以前から『広告』を行わず当宿のホームページにたどり着きご利用いただくお客様のみに対して、特別なサービスとしてネイチャーツアーを提供する宿としてオリジナリティを深めていきたいと考えています。

 ●2021年は、当宿ネイチャーツアーで実施する『美しい珊瑚礁の海で海亀に会うシュノーケリング』のポイントに『島時間海の家(仮称)』を設置しました。

  シュノーケリング後の温水シャワーや更衣、波酔いした場合の休憩場所として、ご利用いただけます。また、午前半日コースでシュノーケリングを行い、シャワー&更衣を行い、12時30分上原港発で石垣島に戻ることも可能となります。20201026_20210106160601

  

2020年1月 7日 (火)

【あいさつ】新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 ご覧の皆さん、おはようございます。

 大変遅くなりましたが、新年のあいさつをいたします。

 新年明けましておめでとうございます。旧年中は、多くのお客様にご利用いただきまして誠に有難うございました。本年もどうぞよろしくおお願いいたします。

 年末年始も多くのお客様にご利用いただき、誠に有難うございました。

 今年は、西表島は『世界自然遺産』への登録の再挑戦をいたします。喜ばしいことですが、メディア等で注目され露出も増えることが予想され、同時に観光客が増え、自然環境への悪影響が予想されます。そんな中、当宿は今まで通り『数』よりは『質』に拘った運営を行い、お客様の『笑顔』を大事にしてまいります。

 どうぞ自然の素晴らしい西表島で、我が家のようにのんびり過ごす宿へおこしくださいませ。画像は、当宿奥からご覧いただける朝陽です。20180315 20180315

 

2019年1月 3日 (木)

新年のあいさつ&重要なお知らせ

 新年あけましておめでとうございます。
 昨年も多くの皆様にご利用いただきまして、誠に有難うございました。
 本年も変わらぬご愛顧で、どうぞご利用くださいませ。
 さて当宿は、新年早々重要なお知らせがございます。今後ご利用されるお客様は、必ずご覧下さいませ。
 昨年末に調理の島人母ちゃんが、足小指を骨折し立って調理業務が出来なくなっており、無理をして1月3日までは調理を行ってまいりましたが、1月4日以降は治療に専念するためお休みが多くなります(医師によると、全治2か月)。従って、夕食を提供出来ない日がございます。どうぞご理解くださいませ。(夕食休業日:1/4、5、6、9、13、14、15、16、17、18、24、27、28)
 また、清掃スタッフが12月27日付で退職しました。従って、ガイド兼オーナーである私が清掃業務を行うため、ネイチャーツアーの実施について制限がございます。参加ご希望のお客様は、事前の問い合わせや予約をお願いいたします。
 3月から新スタッフが加入しますので、3月以降平常に戻してまいります。
 どうぞご了承くださいませ。
  
 そのほか、レンタバイク&レンタサイクル、チ20181218 ャックイン前の荷物預かり、チャックアウト後の荷物預かり、電話問い合わせなどで、ご迷惑をお掛けするかと思います。
 どうぞ何かございましたら、事前にメールでお問い合わせくださいませ。E-Mail:info@iriomote-shimajikan.com
 西表島ゲストハウス島時間 店主

2014年4月15日 (火)

初めまして!西表島ゲストハウス島時間です!

 当館は、西表島に平成23年8月まで8年近く在住した主人こと私が、北は礼文島から南は波照間島まで日本中旅した中で、一番居心地良く感じ(生き物や植物などの自然、島人たちの人柄、平均気温24℃の気候など)、TV番組の『人生の楽園』に触発されつつ“自分自身の残る人生を後悔しないように生きたい”、また“西表島を訪れる旅人の役に立ちたい”と考え、一念発起し今まで30年以上『あずま旅館』として親しまれてきた館をリニューアルし、もっと気軽に立ち寄れる宿、もっと西表島の自然を楽しめる宿として平成26年5月1日にオープンいたします。

 島時間は、リュウキュウアカショウビンの鳴き声で目覚め、夜はリュウキュウコノハズクの鳴き声で眠りにつくことができ、周辺を散歩していると、天然記念物の『セマルハコガメ』や『リュウキュウキンバト』とも気軽に出会え、夜は屋上の『星空テラス』で360度のパノラマで今にも降ってきそうな星を見ることのできる宿です。カヌーやシュノーケリングなどのアクティビティを楽しむ若い方だけでなく、また遊覧船や水牛車の観光を楽しみたい方だけでもなく、『のんびりと時間を掛けて西表島の自然を楽しみたい』シニアやファミリーなどにも対応できるよう、私自身の西表島におけるネイチャーツアー企画やネイチャーガイド経験を生かしたアドバイスやツアーができるように考えています。また、旅の楽しみに『ご当地の食べ物』があります。あえて夕食付のプランは作らず、近隣の『島人が作る島料理』の食べていただきたいと考えています。小さいお子様から、若いカップル、ファミリー、三世代、シニアの皆様まで、当館でのご滞在や西表島の遊びにご満足いただけるよう旅のお手伝いをさせていただきます。どうぞお気軽にお越しくださいませ。お待ちしております。


西表島ゲストハウス島時間
オフィシャルサイトはコチラ 

その他のカテゴリー