« ★本日(7/11)の西表島大原エリアのお天気と島時間★ | トップページ | 【お知らせ】当宿が『じゃらんアワード2016 じゃらんOF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞』を受賞しました。 »

2017年7月11日 (火)

【ツアレポ】7/10夜ツアーは、サガリバナや生き物観察を楽しみたくて和歌山から女子二人旅!

20170710_2


20170710_3


20170710_4


20170710_5


 ご覧の皆さん、おはようございます。

 

 昨夜(7/10)実施した『オーナーがガイドするスペシャルネイチャーツアー“夜コース”』をレポートします。

 参加者は、和歌山からお越しの女子二人旅。Mさんが、当宿のことをネットで知り、当宿のネイチャーツアーに参加したくて旅行企画したとのこと。友達のMさんは、「夜の散策行くから」ぐらいしか聞いておらず参加。

 私が「この時期、幻の花“サガリバナ”が咲いてるけど見に行く?」の質問に、企画者Mさんは、「花の名前は聞いたことあるけど、見れるとは思わなかった」と、見に行くことに・・・暗くなってから咲いて夜明けとともに散るこの時期しか見ることのできない幻の花。

 ●早朝(4:30頃出発)のカヌーツアーでしか見れないと思われがちですが、当宿の夜コースでは、早起きしたくない方、体力に自信の無い方、高齢の方、妊娠中の方、小さなお子様のいる方など、カヌーツアーに参加できない方にもご覧いただけます。

 お二人も、サガリバナを見れたことに感激され、“夜コース”が盛り上がり、その後翼を広げると1mにもなる巨大な“ヤエヤマオオコウモリ”に驚き、フクロウ中でも小さい“リュウキュウアオバズク”や“リュウキュウコノハズク”には可愛いと表現し、産卵に向かう“オカガニ”や“ベンケイガニ”が道路をうろつくことにビックリし、ジャングルの地面に無数の光を放つ“ヤエヤママドボタル”には綺麗と感動。誰もいないビーチでの星空鑑賞は、住んでる所より星が多いことに驚くとともに月の明るさや夜に自分の陰ができることに驚いていました。また、大潮の満月の夜は甲殻類の産卵日ハマガニの産卵の様子に神秘さを感じ、そして世界最大のヤドカリ“ヤシガニ”観察ではその大きさに驚くなど、あっという間の120分でした。

 二人は、“夜コース”に感動したのか、翌朝チェックアウト日のサンライズシュノーケルの申し込みもしていただきました。

 M&Mさんは、今回のご旅行ではシュノーケリングは体験しないつもりでお越しになったみたいですが、西表島の自然の素晴らしさや楽しさ、生き物の豊富さや間近で見れる気軽さもあり、「帰る間際まで、西表島を楽しみたいとのことでした。

 夏は、サガリバナに生き物にと自然を楽しむのに絶好の時期です。また、夜の時間帯は、風が涼しく、部屋に閉じこもったり、飲んでいたりするのはもったいないです。ぜひ、夜の西表島の冒険にご参加下さい。

 また、小学生のお子様のいらっしゃるファミリーにも絶好のツアーです。ぜひご参加下さい。お子様にとって掛け替えの無い貴重な体験となります。なお、夜コースは、定員9名様です。

« ★本日(7/11)の西表島大原エリアのお天気と島時間★ | トップページ | 【お知らせ】当宿が『じゃらんアワード2016 じゃらんOF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞』を受賞しました。 »

お知らせ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2028464/71107892

この記事へのトラックバック一覧です: 【ツアレポ】7/10夜ツアーは、サガリバナや生き物観察を楽しみたくて和歌山から女子二人旅!:

« ★本日(7/11)の西表島大原エリアのお天気と島時間★ | トップページ | 【お知らせ】当宿が『じゃらんアワード2016 じゃらんOF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞』を受賞しました。 »