« 【ツアレポ】7/10夜ツアーは、サガリバナや生き物観察を楽しみたくて和歌山から女子二人旅! | トップページ | 【食堂情報】島人母ちゃん家庭料理食の営業について »

2017年7月17日 (月)

【お知らせ】当宿が『じゃらんアワード2016 じゃらんOF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞』を受賞しました。

 ご覧の皆さん、おはようございます。

 去る7月15日に那覇市内のホテルで、『じゃらんアワード2016』の表彰式が行われ、当宿が『じゃらんOF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞』を受賞しました。

 【審査基準】

 『じゃらん』に寄せられたエピソードや、クチコミ投稿掲示板におけるコミュニケーションなど、1年間においてお客さまと優れた「コミュニケーション」をとられた宿泊施設に贈られます。

 当宿について、「西表島の自然に親しむ宿」をテーマにした大人のゲストハウス。リュウキュウアカショウビンの鳴き声で目覚め、リュウキュウコノハズクの鳴き声で眠りにつき、屋上の「星空テラス」では360度パノラマの星空を堪能できます。

 シニアでも楽しめるネイチャーガイドツアーや「島人母ちゃんが作る家庭料理食堂」も併設しています。

 クチコミ返信においても「西表島を訪れる旅人の役に立ちたい」というオーナーの思いが伝わってきます。とコメントされています。

【評価ポイント】

 一人一人のお客さまをしっかりご覧になっている様子が、返信内容からよく伝わってきます。人をもてなすことが好きな様子が伝わり、ぬくもりが感じられます。とのことでした。

 オープン3年が経った宿で、このような賞を受賞でき、私をはじめスタッフ一同感激です。また、この賞は、3~4年前に創設されていますが、沖縄県で初めて当宿が受賞しました。

 小さな宿だから、お客さまお一人お一人で会話できる良さがこのような賞を受賞できたのかなと感じております。

 当宿は、今まで通りお客さまお一人お一人とコミュニケーションを図りながら、西表島滞在が有意義になるように務めてまいります。

 なお表彰式当日は、じゃらんより表彰式出席を依頼されましたが、3連休ということで宿は満室、ガイドの私はネイチャーツアーの1日コース、サンセットシュノーケル、夜コースのご予約をいただいており、宿を留守するわけにはいかず、欠席し直接表彰を受けることが出来ませんでした。

 この表彰に関しては、『じゃらんアワード2016沖縄』で検索していただくと、日本観光経済新聞の記事が掲載されています。Jpg

« 【ツアレポ】7/10夜ツアーは、サガリバナや生き物観察を楽しみたくて和歌山から女子二人旅! | トップページ | 【食堂情報】島人母ちゃん家庭料理食の営業について »

お知らせ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2028464/71162278

この記事へのトラックバック一覧です: 【お知らせ】当宿が『じゃらんアワード2016 じゃらんOF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞』を受賞しました。:

« 【ツアレポ】7/10夜ツアーは、サガリバナや生き物観察を楽しみたくて和歌山から女子二人旅! | トップページ | 【食堂情報】島人母ちゃん家庭料理食の営業について »