フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 【ツアレポ】4/3昼ツアーは、リピーター限定『西表島南海岸トレッキング』を実施!きこりちゃんも同行! | トップページ | 【ツアレポ】4/5昼ツアーは、西表島の自然を堪能したく女子一人旅。昼ツアー、ホタルツアー、夜ツアーに1日で参加! »

2017年4月 7日 (金)

【ツアレポ】4/2昼ツアーは、リピーター限定『西表島西部アドベンチャートレッキングツアー』に男旅二人が挑戦!

 ご覧の皆さん、こんばんは。

 4月2日は、当宿ツアーとしては初めてとなる西表島西部のアドベンチャートレッキングツアーを実施しました。

 コースとタイムラップは、8:15当宿→(車)→9:30白浜港→(チャーターボート)→9:47クイラ川上流→10:10クイラ峠→10:38南海岸出口→11:15石壁山側通過→11:59石壁ロープ登り→12:25鹿川の浜(昼食休憩)12:51→迷う①→13:12白いブイ発見→13:40峠→14:28崎山ルート分岐→14:45ウダラ浜→迷う②→15:55網取湾側入口→16:07峠→16:20ユナラ川出口→16:41イダの浜→16:55船浮17:10→(定期船)→17:20白浜港→(車)→18:30当宿でした。

 参加者は、当宿5回目となる台湾在住のIさんと、同じく当宿5回目となる神奈川在住のFさん。Iさんは、西表島横断や昨年南海岸トレッキングも行い、今ツアーを楽しみにお越しになられました。また、Fさんもマヤグスクの滝や翌日南海岸トレッキングも予定しており、西表島大好きなお二人です。

 白浜港をチャーターボートで出発、クイラ川上流で船長と別れたあとは歩いて船浮集落まで行かなくては帰れない精神的にも肉体的にも強靭さが求められるツアーとなりました。

 クイラ川上流から南海岸までは峠越えのジャングルルート。クイラ川側は、傾斜も急でうっそうとしたジャングルとなっており、意外とルートがわかりずらかったです。峠から南海岸までのルートは、傾斜もゆるくジャングルの木も高いことから歩きやすく下ることができました。

 南海岸に出るや否や、海の美しさに目を奪われ、一時休憩。高い位置から外洋に面した海を見たせいか、素晴らしい透明度が目の当たりにして西表島の海の素晴らしさを改めて感じました。201704022


201704021


201704023


201704024


201704025


201704026


201704027


201704028


201704029


2017040210


2017040211


2017040212

 その後は鹿川海岸まで満潮時と重なったため岩場を歩いて移動。時折、壁のような岩が現れ、海を歩いていくか山側を歩けるのか探し、山側が歩けるかを確認して通過。

 またほどなく歩いていると10mほどの壁が・・・海を歩いていけない・・・後ろを振り返ると青いロープが1本。「これを登るのか・・・」、足をかけロープで身体を持ち上げ岩の上に・・・今度は幅1mの岩場を落下しないように10mほど移動。ここは、今コースの中でも一番スリルのある場所となりました。

 鹿川海岸に到着。昼食休憩をとり、この後はウダラ浜へ山越えルート。

 川沿いを登るコースと聞いており、黄色いブイを発見し、川を上る。しかし、崩れた個所などがあり登れない・・・一度下りて、ほかのルートを探すことに・・・しかし下りる途中、右側に白いブイがあり登りルートを発見。無事にルートに戻る・・・ここで20分ほどロス。

 無事に峠を越え、ウダラ川沿いに出て下る。マングローブ林に出たところで左岸に目印が・・・ここで川を渡ろうとしたが足が大きくはまってしまい何とか脱出!しかしそれ以降、河口に向かって目印がない・・・しかし河口に向かっているのでこのまま行こう・・・河口に向かって左岸を向って河口へ、そして右岸のウダラ浜へ。今思えば、保田子規氏にあった目印は崎山に抜けるルートの目印だったのかもしれない。ウダラ浜へはそのまま右岸を進むルートだったかもしれない。

 とにかく無事にウダラ浜到着。次は、ユナラ川河口へ抜ける山越えルートの入り口探しを行う。1つ目の浜のサバ崎側に目印として発泡スチロールがあるとのこと。しかし、何度浜を行き来してもない。次の2番目の浜に行ってみる。サバ崎側に行くと丸い小さい発泡スチロールのブイが20個くらい束ねた目印があった。思わず「これだ!」と思い、山越えに備え休憩。ここで探すこと30分以上ロスしたものと思われる。

 山越えをし、ユナラ川河口へ。大潮の官庁時間と重なったことから、干潟になっており歩きやすく、17時10分船浮発定期船に何とか間に合いそうになった。急ぎ足でイダの浜まで海岸線を歩き、船浮集落へ17時10分到着。

 2017040213


2017040214


2017040215


2017040216


2017040217


2017040218


2017040219


2017040220


2017040221


2017040223


2017040224


2017040225


2017040226


参加したIさんやFさんは、「川あり、ジャングルあり、岩場の海岸あり、砂浜あり、マングローブあり、干潟ありで西表島の自然を凝縮したコースで面白い!今回は、ルート探しに翻弄したので、もう一度ゆっくり見れるように来たい!」とのことでした。

« 【ツアレポ】4/3昼ツアーは、リピーター限定『西表島南海岸トレッキング』を実施!きこりちゃんも同行! | トップページ | 【ツアレポ】4/5昼ツアーは、西表島の自然を堪能したく女子一人旅。昼ツアー、ホタルツアー、夜ツアーに1日で参加! »

お知らせ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2028464/70183969

この記事へのトラックバック一覧です: 【ツアレポ】4/2昼ツアーは、リピーター限定『西表島西部アドベンチャートレッキングツアー』に男旅二人が挑戦!:

« 【ツアレポ】4/3昼ツアーは、リピーター限定『西表島南海岸トレッキング』を実施!きこりちゃんも同行! | トップページ | 【ツアレポ】4/5昼ツアーは、西表島の自然を堪能したく女子一人旅。昼ツアー、ホタルツアー、夜ツアーに1日で参加! »