フォト
無料ブログはココログ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 【食堂情報】2月の島人母ちゃん家庭料理食堂(夕食)の営業について | トップページ | 【ツアレポ】2/4夜ツアー、カメラ女子二人旅。写真撮るより生き物探し夢中に!西表島の生き物観察は楽しい! »

2017年2月 5日 (日)

【ツアレポ】2/3夜ツアーは、八重山はよく来るけど西表島は初めて!西表島は、面白い!

 ご覧の皆さん、こんにちは。

 2月3日の『西表島自然体感ネイチャーツアー夜コース』をレポートします。2名様の参加者でした。

 お一人目は、西表島に男一人旅で初めて訪れた京都のMさん、午前中路線バスに乗り西表島を旅されたとのこと。その際、バスの運転手から「島時間さんは、夜のツアーをやってるよ」と聞いたとのことで、「面白そうだな・・・・」と思ったそうで、到着時に「夜のツアーを、申し込みたいんだけど・・・」と相談がありました。

 Mさんは、八重山が好きでよく来られるとのことで、2ヶ月前も波照間島に来られたとのこと。特に飛行機から見える珊瑚礁のトロピカルな色に魅せられているとのこと・・・。ということで、海のきれいなところはよく行くけど、西表島は来ていなかったとのこと。

 二人目は、昨年8月に当宿にお泊りになった大阪のTさん、Tさんは、何気に10月の私のFacebookを見ていたら、北海道知床に私が来ていることを知りメッセンジャーで連絡をくれました。話をしていくとTさんが働いているホテルで私は夕食をとったり、足湯のテラスを見学していたりとお会いは出来ませんでしたがニアミスしておりました。今回、西表島で働くことになったと連絡があり、早速到着日に夕食を食べ日来ていただき、そのまま夜ツアーにお誘いしたところでした。

 参加者2名で、出発。赤色懐中電灯を持ったTさんは、電線を観察。「電線の上に何か居たらフクロウ、電線の下にぶら下がっていたらコウモリだよ」と伝え、必死に電線を観察。「ほら、居たよ!」と私が指差し、MさんもTさんも「どこ?どこ?」と、初めてだとなかなかわかりずらそうでした。

 見つけると、二人は嬉しそうに、また子どもが目を輝かしているように、見つめていました。西表島は、生き物が多いことから、ほんと大人が子どもに戻れる島です。

 フクロウの“リュウキュウコノハズク”を見たり、サザエの貝に入る大型の“オカヤドカリ”を観察したり、砂浜では“ミナミスナガニ”や“スナガニ”など、しかし、この夜はツノメガニを発見できませんでした。

 その後、潮が引いていたので干潟ポイントに移動しましたが時は既に遅しで満ちてきており、観察が出来ませんでした。

 しかし、西表島が初めてのMさんは大変満足されたようで、「また来ます」と言ってお休みされました。また、ぜひお越し下さいませ。20170203


20170203_2


20170203_3

« 【食堂情報】2月の島人母ちゃん家庭料理食堂(夕食)の営業について | トップページ | 【ツアレポ】2/4夜ツアー、カメラ女子二人旅。写真撮るより生き物探し夢中に!西表島の生き物観察は楽しい! »

お知らせ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2028464/69490680

この記事へのトラックバック一覧です: 【ツアレポ】2/3夜ツアーは、八重山はよく来るけど西表島は初めて!西表島は、面白い!:

« 【食堂情報】2月の島人母ちゃん家庭料理食堂(夕食)の営業について | トップページ | 【ツアレポ】2/4夜ツアー、カメラ女子二人旅。写真撮るより生き物探し夢中に!西表島の生き物観察は楽しい! »