フォト
無料ブログはココログ
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 【ツアレポ】1/29昼ツアーは、快晴の下ジャングルトレッキング男1人旅! | トップページ | 【ツアレポ】1/30昼ツアーは、天気が急変!?しかし、北海道の寒さを考えればジャングルトレッキングは楽しい! »

2017年1月31日 (火)

【ツアレポ】1/29夜ツアーは、前夜のリベンジIさんと北海道美瑛からのご夫婦が参加!

 ご覧の皆さん、こんばんは。20170129_9


20170129_10


20170129_11

 前夜の夜ツアーは、砂浜でスタックした車輌の救出作戦のため、まともな夜ツアーが実施できなかった為、Iさんは連泊して夜ツアーにリベンジ!また、北海道美瑛から雪で農作業が出来ないためご旅行で来られたN夫妻の3名様が参加。

 車で移動中、フクロウの“リュウキュウコノハズク”と何度も出会い、近くで観察を試みるがなかなか簡単には写真撮影も許してくれませんでした。北海道のフクロウの大きいため、西表島のフクロウは小さく可愛いとのことでした。

 Nさんのご主人は、北海道で熊や猪猟をされているとのことで、生き物を見つける反応は素早く、逆に面白い話をいっぱい聞くことができました。

 この夜は、コウモリを見つけることが出来ませんでしたが、サザエの貝に入る大型のオカヤドカリや、砂浜では今年度で一番ツノが長い“ツノメガニ”を捕獲することができました。

 その姿に、NIさん夫婦は「初めて、こんなカニを見ます!」と不思議がっていました。リベンジのIさんは、前日にツノメガニを見ていたので、サザエの貝を背負い波打ち際に食事に行って上りの砂浜を懸命に歩いているヤドカリに興味を示し、我を忘れて監査中に夢中になっていました。

 西表島は、大人が子どもに戻れる島です。生き物観察が、こんなに楽しいものだと再発見します。もちろん、子供達にとってはワクワク・ドキドキ・ワンダーランドです。

 

« 【ツアレポ】1/29昼ツアーは、快晴の下ジャングルトレッキング男1人旅! | トップページ | 【ツアレポ】1/30昼ツアーは、天気が急変!?しかし、北海道の寒さを考えればジャングルトレッキングは楽しい! »

お知らせ」カテゴリの記事

トラックバック

« 【ツアレポ】1/29昼ツアーは、快晴の下ジャングルトレッキング男1人旅! | トップページ | 【ツアレポ】1/30昼ツアーは、天気が急変!?しかし、北海道の寒さを考えればジャングルトレッキングは楽しい! »