フォト
無料ブログはココログ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【ツアレポ】12/11昼ツアーは、愛知の山ガールが西表島ジャングル一人旅! | トップページ | ★本日(12/13)の西表島大原エリアのお天気と島時間★ »

2016年12月12日 (月)

【ツアレポ】12/12昼ツアー午前は、やっぱりウミガメに会いたくて・・・愛知の山ガール、シュノーケルに初挑戦!

201612121


201612122


201612124


201612125


201612126


201612127


201612128


 ご覧の皆さん、こんばんは。

 本日(12/12)実施した『西表島自然体感ネイチャーツアー』の1日コースの午前の部をレポートします。

 昨日のツアーに参加した愛知からお越しの山ガールのHさんは、「海は見るもの。一度もシュノーケリングはしたことない」とのことで、ジャングルの中を歩きながら海の素晴らしさを話をしたところ、今日の予定をとりやめ7:30に「やっぱり、ウミガメに会いたいからツアーに参加したい」と連絡が入りました。もともとこの日は東京からお越しの男一人旅のTさんのリクエストがシュノーケリングだったのと、夏のような天気が予報されたことから、「どうぞご参加下さい」と回答しました。

 「泳げない」、「溺れる」など、海や水に対してマイナスイメージしかなかったHさん、私のシュノーケリングのやり方などをお話し安心していただいたことや、ウミガメに気軽に会えることで決断されたとのこと。

 車と船を乗り継ぎ秘境の海に到着すると、誰もいないまたしても贅沢な空間になっていました。青空と太陽が照りつけ海がグラデーションの色鮮やかになっており、この風景を見ているのが我々3人だけと言うこともあり、海の中への期待は高まるばかり。

 ウエットスーツを着用し、マスク&シュノーケルや足ヒレを装着し、安全確認を行い、いざシュノーケリングへ。Hさんは、最初と言う事もあり緊張していましたが、海の中で色鮮やかな熱帯魚たちが見えてくると緊張感もほぐれ、右を見たり左を見たり、10分ほど経つと私の手を握り「右を見て」と合図。なんと、ウミガメがコバンザメ2匹を見につけ泳いでいるのを発見!Hさんは、大興奮!

 その後も色とりどりの熱帯魚やサンゴの白化現象を免れて生きているサンゴたちを見ながらウミガメ生息ポイントへ。少し泳いでいると、またしてもHさんがウミガメを発見!初めてのシュノーケリングなのに、私をさておいて2匹も発見するなんて・・・・ガイドとして私の立場が無いと考え、私はすぐ近くを泳いでいるウミガメを発見!Hさんを連れて、ゆっくりとウミガメの後ろは泳ぐと、ウミガメも逃げることなく、同じスピードで泳いでくれ1分ほど並走を楽しみました。

 今日は、3匹のウミガメやウミヘビ、クマノミ、ニモことカクレクマノミ、数多くあの熱帯魚たちと出会うことができました。

 普段、ダイビングをされているTさんも満足とのことで、西表島の海の素晴らしさを楽しんでいただけました。

 ※今冬は、天候さえ良ければ、シュノーケリングにもご案内いたします。ご希望のお客様はお申し出くださいませ。内容は、1日コースの午前でのご案内となります。料金は、12,000円となります。201612123

« 【ツアレポ】12/11昼ツアーは、愛知の山ガールが西表島ジャングル一人旅! | トップページ | ★本日(12/13)の西表島大原エリアのお天気と島時間★ »

お知らせ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2028464/68817195

この記事へのトラックバック一覧です: 【ツアレポ】12/12昼ツアー午前は、やっぱりウミガメに会いたくて・・・愛知の山ガール、シュノーケルに初挑戦!:

« 【ツアレポ】12/11昼ツアーは、愛知の山ガールが西表島ジャングル一人旅! | トップページ | ★本日(12/13)の西表島大原エリアのお天気と島時間★ »