フォト
無料ブログはココログ
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ★本日(10/21)の西表島大原エリアのお天気と島時間★ | トップページ | 【ツアレポ】10/17昼ツアー午後は、干潟の生き物観察とのんびりシュノーケリング。 »

2016年10月21日 (金)

【ツアレポ】10/17昼ツアーは、リピーターさまと“まだ知られていない滝探し”に・・・。

 ご覧の皆さん、おはようございます。

 10月17日の『お昼の西表島自然体感ネイチャーツアー』午前の部を紹介いたします。

 参加者は、毎年秋の時期にお越しになる千葉県のEさん。例年当宿には1週間ぐらい滞在されるのですが、当宿が今年はこの時期混みあっていることもあり、2泊のみとなりました。しかし、お昼のツアーは到着日と中日の2回ご参加いただき、17日は中日でまた参加者がEさんのみでしたので、来年度に向けた『滝探し』をツアー内容としました。

 今回探しに行った滝は、ツアーを行っている業者は1業者で、ネット上でもほとんど情報の無い滝です。もちろん私自身ずっと知らなかった滝で、約1年前に初めて知りました。そして今回初めて訪れました。

 ジャングルに入ると、最初道はあるものの途中から全く無くなり沢登り状態となります。途中は、大きな岩がたくさんありそれを縫うように右へ左へとコースを取ります。川の中は、深いところはほとんどありません。

 初めての道ということで、道探しや安全確認に時間をとられながらも風景を楽しみながら上流へ。時間にして40分。

 そして目の前に2つの滝が現れました。イメージは、ピナイサーラの滝のミニ版みたいな感じです。滝壺は、8畳ほどの広さで私の身長(180cm)ほどの深さもありました。のんびり滝を眺めたり、のんびり滝壺に浸ったりと、のんびり出来る場所です。なお、飛び込んだりは、できません。

 帰りは、滝で泳いだことにより衣服が濡れているため、積極的に小さな滝?がいくつかあるので火照った身体で遊んだり、ポットホール(流れによって出来た穴)もありそれくらい深いか身体を入れてみたりしながら、下流へ。ジャングルから出ると、美しい海と島の風景が見え、心身が開放されたような気になりました。帰りは、時間にして30分でしたので、歩く距離としてもそんなにきつくないと思われます。

 当宿の宿泊者限定ネイチャーツアーは、観光客の少ないところ選んでご案内していることから、この滝は11月からの『1日コース』に入れたいと考えています。また、来夏の1日コースの午後の部に打ってつけコースとも考えています。

 どうぞこの新しい秘境の滝にご期待下さい。楽しめますよ。20161017


20161017_2


20161017_3


20161017_4


20161017_5

 

« ★本日(10/21)の西表島大原エリアのお天気と島時間★ | トップページ | 【ツアレポ】10/17昼ツアー午後は、干潟の生き物観察とのんびりシュノーケリング。 »

お知らせ」カテゴリの記事

« ★本日(10/21)の西表島大原エリアのお天気と島時間★ | トップページ | 【ツアレポ】10/17昼ツアー午後は、干潟の生き物観察とのんびりシュノーケリング。 »