フォト
無料ブログはココログ
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 【ツアレポ】8/30昼ツアーは、ウミガメ会いたくてシュノーケリングと秘境の滝へ女子一人旅 | トップページ | 【地域情報】石垣空港⇔川平湾⇔石垣港離島ターミナル直行バスが始まっています! »

2016年8月31日 (水)

【ツアレポ】8/29昼ツアーは、浦内川源流の秘境の滝探しツアー!

 ご覧の皆さん、こんばんは。

 8/29の“お昼の西表島自然体感ネイチャーツアー”は、神奈川からお越しで当宿4回目のリピータFさん夫婦と、リピータのお客様用新ツアー作りのために、浦内川源流の名も無い秘境の滝探しを行いました。

 Fさん夫婦は、西表島横断を最終目標にされており、今年のGWは“マヤグスクの滝”までトレッキングまで行い、今回は“夏”ということで“横断”ではなく、大富林道から横断道を入り、17番標識近くの川から泳いだり歩いたりして支流を遡り、地図にある“滝”探しを行うツアーを提案したところ、喜んで参加していただきました。

 横断道は、夏ということで、シダを中心とする草が生い茂り道がわからないような状況でしたが、なんとか90分歩き17番標識の川に到着したのが12時。川で一泳ぎしてからおにぎりをほおばり、滝探しは17時宿戻りを考え13時から15時までの2時間と決め、泳いで上流へ。誰も足を踏み入れたこと無い川は神秘的で、泳いだり歩いたりを繰り返し、30分ほど進むと小さいながらも地図に表示されている滝と出会いました。

 時間もまだまだあったので、上流へ。そして2mはある“オオウナギ”と出会ったり、ロブスターほど太い“テナガエビ”など、大物と出会いました。誰もいないジャングルの中は、神秘的で大自然に抱かれている感じがじました。

 14時30分には、17番標識近くの支流入口に戻り、昼寝タイム。冷たい水で冷えた身体が温められた岩場での甲羅干しとなり、気持ちのいい時間となり、本気で寝てしまうほどでした。F夫妻もこの昼寝の時間が、一番気持ちのいい時間だったとのこと・・・。

 この滝へは、リピータのお客様限定でお連れします。なお、川を泳いで秘境の滝へご案内できるのは9月末までかと考えます。意外と冷たかったです。

 F夫妻、ご協力有り難うございました。20160829


20160829_2


20160829_3


20160829_8


201608296





20160829_5


20160829_6


20160829_7

« 【ツアレポ】8/30昼ツアーは、ウミガメ会いたくてシュノーケリングと秘境の滝へ女子一人旅 | トップページ | 【地域情報】石垣空港⇔川平湾⇔石垣港離島ターミナル直行バスが始まっています! »

お知らせ」カテゴリの記事

トラックバック

« 【ツアレポ】8/30昼ツアーは、ウミガメ会いたくてシュノーケリングと秘境の滝へ女子一人旅 | トップページ | 【地域情報】石垣空港⇔川平湾⇔石垣港離島ターミナル直行バスが始まっています! »